Unlimited WordPress themes, plugins & video downloads!

ビジネス

ベストケンコーとジェネリック医薬品の関係性

ベストケンコーと、ジェネリック医薬品、今回は、この2つのキーワードの関係性をご紹介します。

どちらも、個人輸入やそれの代行を始める場合には、欠かすことのできないワードです。個人輸入をやってみたことはありますか?海外から商品を個人的に輸入する行為です。意外と意識せずに個人輸入をしていたという人もいるはずです。

個人輸入を意識せずともやっている人

それでは、個人輸入を意識しないでもすでにやっているとはどういうことか。個人輸入の性質から考えてみましょう。これは、海外から欲しい物品を取り寄せる行為です。ですので、日本では手に入らないから海外から直接購入しよう、と乗り出すと、もうそれは個人輸入です。物品は何であれ、広義には個人輸入だと言えるでしょう。ただし、狭義では、お薬を海外から取り寄せることを指します。続いての項目では、なぜお薬が狭義で対象となるのかをご説明します。

お薬が狭義の個人輸入の対象となる理由

色々な物品の中でもお薬が対象となるのには訳があります。お薬は海外からの輸入と相性がいいのです。日本にはこの国独自の規制や法律があり、それにそぐわないお薬は日本市場で販売することができません。そして処方されることもありません。ジェネリック医薬品は、後発の医薬品で、開発費が削減できるため安く購入できます。しかし、その中には、日本では処方できないものも。それがどうしても欲しい場合には…海外から個人的に輸入という選択肢が検討できます。もちろん個人的に使用する場合であっても禁止されているお薬と、個人的使用であれば問題のないお薬に分かれますので、違いを把握するようにしてください。そして複雑な輸入のあれこれを代行してくれるプロがベストケンコーということになります。

Related posts
ビジネス

オフィススタンプを活用しより生産的に

ビジネス

ペット用品をオンラインで購入する理由

ビジネス

ビジネスに使える橋渡しの概念とは?

ビジネス

日常生活にもビジネスにも使える「壁を飛び越える」という発想

Sign up for our Newsletter and
stay informed